変革は、弱いところ、小さいところ、遠いところから~「遺品整理業から気づく障がい者が主役の事業」と「全国400島の離島地域に特化したメディアと地域支援事業」SB/cb SDGs研究会(2024年7月16日開催)

 今回のソーシャルビジネス研究会では、「変革は、弱いところ、小さいところ、遠いところから」をテーマに、各地域でご活躍の事業家にご登壇いただき、事業の着想や仕組み、今後の展開などのお話を伺います。

 参加者との意見交換の時間もありますので、ぜひご参加ください。

 

■日時:2024年7月16日(火)17:30〜19:00

■会場:オンライン開催

----------------------------------------------

〇障がい者の孤独死ゼロと低い工賃の底上げに取り組む

 ~一生涯の想い出作りとして障がい者が主役となるイベントを主催(あなたの成人式・あなたのウエディング等)~

 ■一柳 泰造 氏 (いちやなぎ・たいぞう)

  一般社団法人 障がい者によるSDGs 代表理事

  S__37404723.jpg

 ■内容

 私は遺品整理業を営む中で、孤独死には障がい者が多いことに気づき、調べると障がい者が通う就労継続支援B型の賃金の低さに驚きました。全国平均月給は約17,000円で、時給にすると200円前後です。この金額では、仕事へのやりがいや生きる楽しみを感じることが難しいのではないかと感じました。

 障がい者の自立と生活の安定をめざして、現状を変えるために行っている活動についてお話します。

 

 ■プロフィール

 1974年北九州市門司区で生まれ、下関に移住し中学卒業後就職し色々な仕事を経験。

 2014年株式会社PIVOT設立。一般廃棄物収集運搬業(遺品整理・不用品回収等)。

 障がい者の孤独死を減らしたい、工賃を上げたいとの志から、2019年株式会社SEO設立、就労継続支援B型事業所ささえあいを開設。2022年度B型事業所平均工賃で北九州市内1位を達成。

 全体の工賃底上げ、一生涯想い出作りのために、2022年一般社団法人障がい者によるSDGs設立。約60のサポーターよりご支援をいただいています。

 

 ■関連サイト

 一柳泰造Facebook https://www.facebook.com/profile.php?id=100008019871159

  Instagram https://www.instagram.com/taizou.itiyanagi?igsh=eHA2enppb2prZmRr&utm_source=qr

 一般社団法人障がい者によるSDGs ホームページ https://www.sgssdgs2022.com/

 紹介メディア

 https://www3.nhk.or.jp/lnews/kitakyushu/20240605/5020015770.html?fbclid=IwZXh0bgNhZW0CMTEAAR0_Ru4EWjsxlmHxS8dDK_kTRYEXvB8nWs8EOaIslf5zm2pcsKSRjiHi9LI_aem_5BuzjaEpxSicSzFoVUTMSw

 

〇「日本の未来の縮図」で「利他的生き残りの先進地」

 ~島を支え、持続可能な世界を離島からつくるNPOリトケイの取り組み~

 ■鯨本 あつこ 氏 (いさもと・あつこ)

  NPO法人離島経済新聞社 代表理事・統括編集長

  isamoto_2023.JPG

 ■内容

 2010年に活動を開始した離島経済新聞社(以下、リトケイ)は、全国約400島(約170市町村)約90万人が生きる離島地域に特化したメディアの発行と、地域支援事業を行うNPOです。きっかけがなければ知られることの少ない「離島」は、「日本の未来の縮図」で「利他的生き残りの先進地」。人口減・高齢化・地球沸騰化の時代を心豊かに生きるヒントが存在する離島を支えることで、日本の未来を支える活動についてご紹介します。

 

 ■プロフィール

 1982年大分県日田市出身。地方誌編集者、経済誌の広告ディレクター、イラストレーター等を経て2010年に離島経済新聞社を設立。「島の宝を未来につなぐ」ことを目的に、国内400島余りの有人離島地域の情報発信および地域振興のサポートを行う。2児の母。現在は日田〜那覇を生活拠点に全国の島々を飛びまわる。

 

 ■関連サイト

 NPO法人離島経済新聞社ホームページ https://ritokei.org/

  https://ritokei.com/

 Facebook https://www.facebook.com/ritokei

 X https://x.com/ritokei

 

---------------------------------------------

■日時:2024年7月16日(火)17:30〜19:00

■会場:オンライン開催

■定員:20~30名

■参加費:無料

■プログラム

1)参加者自己紹介

2)プレゼンテーション・意見交換

3)ダイアログファシリテーター

 濱砂清(よのなか建築家・実践経営戦略人)

 ・九州の次代の事業を創るダイアログ

 

■対象者:

・ドラッカー理論に興味関心ある方。

・ソーシャルビジネスに興味・関心ある方、実践している方。

・SDGsに興味関心ある方、行動している方。

・よりよい環境を次世代に残すことに関心のある方。

・地域価値を築いていきたい方

・休眠預金に興味関心あり・事業したい方。

・ユニバーサルなまちづくりの実践者、興味・関心のあるかた。

・イノベーション事業の実践者及び興味・関心のある方

・よのなかに不安を感じ疑問を感じて、よのなかを変えたい方

・社会システムを変えたいと行動している方

・社会的企業家、社会的企業の方、企業のCSR担当者及び関係者

・起業を目指す 社会人、学生、主婦、高齢者の方

・NPO関係者 とくに事業型NPOを実施、目指している方

・一般の方で現状から脱皮したい人、地域課題を知っている方

・企業・行政・ NPO・との協働をお考えの方

・テーマに興味・関心のある方

 

■お問合せ・主 催:一般社団法人SINKa

 HP:https://www.sinkweb.net/ 

 FB: https://www.facebook.com/SINKaSB

 TEL:092-762-3789  FAX:092-762-3788

 e-mail:info@sinkweb.net

・共催:九州ソー シャルビジネス促進協議会(Sofi)

~チェンジ!感動する人・共感ビジネスで 九州から「よのなか」をよりよく変える!~

ソーシャルビジネス創出 九州・アジア

---------------------------------------------

■お申込み

下記の申込フォーム、または下記の内容を明記の上、メール又は FAXにてお申込みください。

※お申込期限 2024年7月15日(月)17:00

--------申込--------------------------------

メール送信先:info@sinkweb.net

件名:令和6年7月16日SB研究会参加申し込み

※複数名参加時 は、参加者全員について、記載してください。

※初めて参加される方は、参加動機と情報入手先をお知らせ下さい。

○お名前:

○ご所属(肩書き):

○TEL:

○E-mail:

---以下、初回参加 の方のみ記載お願いします---

※参加動機:

※情報入手先:

※宗教団体の方のご参加はお断り致します。

(2024.7.3)

イベント申込みフォーム

お名前 ※必須
ご所属 ※必須
電話番号
※ご連絡がつきやすい番号
※必須
Emailアドレス ※必須
動機・コメントなど