九州休眠預金実践経営戦略会議in奄美『~奄美SDGs×休眠預金活用事業の機運醸成と可能性を探る~』(2024年2月13日開催)

九州SDGs経営推進フォーラムの分科会(休眠預金×SDGs)「九州休眠預金実践経営戦略会議(第44回)」開催します。

~九州の地域課題解決から暮らし向上~SB/SDGs・休眠預金事業で事業創造~

 

開催趣旨

2023年12月5日(火)奄美市役所にてソーシャルビジネス☆次世代フォーラムを開催しましたところ、関係者含め30人の皆さまにご参加いただきました。ありがとうございます。

その後、数名の方と個別にやり取りさせていただきまして、ご意見いただきました。

休眠預金事業にチャレンジしたい。

横のつながりを作りたい。

奄美SDGsで未来の島づくりの機運を盛り上げたい。

等です、

それで、第2弾として、SDGs、休眠預金活用事業の醸成、底辺拡大と具体的な動きを作りたいと思いまして、九州休眠預金実践経営戦略会議(第44回)を絡めて企画いたしました。

どうぞ、たくさんの皆様のご参加をお待ちしています。

 

■主催:AKS(奄美群島休眠預金・SDGs)実行委員会、一般社団法人 SINKa

■協力:奄美市

■日時:令和6年(2024年)2月13日(火)15:00~17:00

■場所:オンライン開催

---------------------------------------------

  

■プログラム

1.休眠預金活用事業の概要説明と活動事例紹介

  一般社団法人 SINKa 代表理事 濱砂 清氏  (福岡県福岡市)

  九州経済産業局 九州SDGs経営推進フォーラム 運営委員

  

〇プレゼン内容

議員立法により休眠預金活用事業が活動開始して5年目になります。

民間資金で民間の公益活動を推進しよう、行政の手の届かない活動を支援しようと、全国で活動されています。来年以降の5年間も継続が決定し、第2ステージに向かおうとしています。

この事業の概要説明と、資金分配団体、実行団体の活動事例を紹介いたします。

〇プロフィール

一般社団法人 SINKa (社会的起業家創出ネットワーク九州・アジア)

社会的起業家・社会的企業を九州から創出する為、2006年4月設立。

NPO等活動団体支援、企業の社会貢献・CSV・SB事業、各種セミナー等を通じ「人・事業・組織を創り出し、社会を豊かにする取組」を展開。また、休眠預金事業の担い手を増やし、その活動により九州の暮らしや社会をより良いものにしていくために、セミナー、講演会、個別相談等を九州各地で開催しています。

これまでに、SINKaで3つの資金分配団体として活動しています。

【2020年度緊急支援枠】福岡子ども若者、困窮者応援笑顔創造事業

  ~いま動くしかない!居場所と出番づくり~

【2021年度通常枠(単独申請)】SB第3世代による九州位置(地域)価値創造事業

 〜都市農村の多拠点チャレンジセンター連携による感動増幅事業〜

 【2022年度通常枠(コンソーシアム申請】地域のスター農家による農福連携推進事業

 ~大規模農家の福祉部門の内在化による地方在住の障がい者雇用創出~

   HP http://www.sinkweb.net/

   Facebook  https://www.facebook.com/SINKaSB

   Facebook「九州で休眠預金を民間公益活動事業促進に有効利活用する人のネットワーク」 https://www.facebook.com/groups/2339086269708257

 

2.奄美市のSDGs取組紹介

  奄美市総務部 プロジェクト推進課 官民連携推進室長 中江 康仁 氏