【参加者募集】「九州休眠預金実践経営戦略会議(第32回)」開催 ~事業申請書作成相談会~(2023年2月13日)

【休眠預金資金分配団体・実行団体申請書作成相談会】として開催します。
【過去15回以上資金分配団体・実行団体申請を経験してきたSINKaが必須項目などについてご説明します。】

~九州SDGs経営推進フォーラム分科会 休眠預金✖️SDGs 休眠預金の有効活用・可能性をダイアログ~

九州SDGs経営推進フォーラムの分科会(休眠預金×SDGs)「九州休眠預金実践経営戦略会議(第32回)」(2023.2.13)開催します。
※開催曜日変更となっています。ご注意ください。
---------------------------------------------
■お申込み
申込フォーム( https://forms.gle/xvjKSR393dkF8DQE7 )、または本ページ下記の内容を明記の上、メール又は FAXにてお申込みください。

******************
【開催趣旨】
(ご注意)今回は【休眠預金資金分配団体・実行団体申請書作成相談会】として開催します。

 休眠預金制度(※)は民間公益活動に「休眠預金」等を活用する制度です。
 近年、民間企業もいわゆる「社会的企業活動」として参入しています。
 本会議は民間企業の本制度への参入を増やし、地域課題解決のため九州休眠預金実践経営戦略会議(第23回)より「九州SDGs経営推進フォーラム分科会 休眠預金✖️SDGs 」の位置づけで開催し、制度の周知を進めています。

 休眠預金制度(※)の根拠となっている休眠預金等活用法は施行後5年(2023年1月)をめどに見直しされることとなっており、今年度は初年度の2019年度採択の通常枠における実行団体の活動が終わる節目の年に当たりますが(2020年度採択の緊急コロナ枠(最長1年)は2021年度で終了)、九州各地ではまだまだ課題山積して困ってる方がいらっしゃいます。
 
 九州に「資金分配団体」(※)がないと直接活動できる「実行団体」(※)も増えない、その状態をなんとか改善したく休眠預等活用制度についてご紹介し、資金分配団体・実行団体申請に向けたご相談を受け付け、また意見交換させて頂きます。
・地域課題があるけど休眠預金って使えるのかな?
・NPOじゃないと使えないの?
・どんな取り組みに使っているの?
といった疑問にも事例からお答えします。 
なお、個別相談ご希望の場合は別途ご連絡ください。

 本会議は九州SDGs経営推進フォーラム参画企業・団体にも呼び掛けて、九州をよりよくしていく取り組みにしていきたいと考えています。

※休眠預金等の活用(JANPIA HP)

---------------------------------------------

■日時:令和5年(2023年)2月13日(月)15:00~16:30
    ※曜日・時間変更となっております。ご注意ください。
■場所:オンライン開催(相談会のため限定10名とします)

---------------------------------------------

■プログラム
1)休眠預金等活用制度、活用事例のご紹介(一般社団法人SINKa 事業経営責任者 外山伸一郎)
312325598_842267793593087_896370714377617267_n.jpg

 〇内容
 休眠預金を活用した公益活動(以下「休眠預金活用事業」)が2019年より始まり、公益活動を担い手である実行団体は民間企業を含めのべ700団体を超えました。
 休眠預金活用事業では行政対応が難しい(あるいは行政サービスが行き届いていないなどの状態にある)社会の諸課題の解決を目指して
  ①子供及び若者の支援、②日常生活を営む上で困難を有する者の支援、③地域活性化等の支援
を優先的に解決すべき課題としています。
 休眠預金の制度についてご説明し、事業を活用して民間公益活動に参加する方を増やしていきたいと考えています。

〇プロフィール

 福岡県が所管する農業系公益法人での経営コンサルタント、創薬ベンチャーでのIPO実務・企画・法務担当、不動産ホールディングスでの本社企画戦略担当等を経て、一般社団法人SINKa事業経営責任者となる。
 休眠預金事業を含めた補助・助成金事業経験数は100事業以上。企業・団体(個人経営含む)に対する総合的支援業務で福岡県内外で活動。助成金申請に係る企画調整、事業企画、広報、資金調達などの実務及びフィールドワークを得意としている。


2)皆さまからのご相談受付(自己紹介含めお願いします)
お申込みに当たり、事前に申請書等お送り頂く際は件名を「休眠戦略会議・申請書相談」として下記アドレスに送付ください。
メール:sinka-01@sinkweb.net
参考様式:https://onl.tw/ciTNVUy(ドライブ PowerPoint)



3)休眠預金等活用事業に申請するための課題設定
 九州ふくおかで民間公益活動を推進するために休眠預金等活用事業への申請を検討されている方向けに課題設定方法等についてご案内します。
 〇ダイアログファシリテーター 濱砂清(よのなか建築家・実践経営戦略人)
濱砂代表写真.jpg
 ・事前に課題と活動についてお知らせ頂いた内容についてブラッシュアップ。
 ・採択団体(資金分配団体)の採択枠等踏まえた申請方法解説及び質疑応答、ダイアログ。
 ・九州の次代の事業を創るダイアログ

 FB:https://www.facebook.com/profile.php?id=100001645111183

☆地方創生とソーシャルイノベーション(社会的起業家創出ネットワーク九州・アジア)

☆遠賀町で起業しよう!遠賀町起業支援施設PIPIT(ピピット)事業

 https://pipit-onga.jp/

 https://www.facebook.com/pipit0932932616/

 https://www.instagram.com/pipit.onga/

☆社会的インパクト評価展開説明 基礎・アドバンス評価・グッドガバナンス認証について https://jcne.or.jp/

災害復興と集落・人をつなぐ!東峰村竹地区棚田景観保全プロジェクト事業

☆映画で変える!cafe cinema 市民映画上映会

 https://www.facebook.com/cafecinemacomunity/

☆毎月第1火曜日は個別相談会の日。第2火曜日はソーシャルビジネス・SDGs研究会の日です。

☆休眠預金とは? 第1火曜日16:30-18:00九州休眠預金実践経営戦略会議

〇SDGs 誰ひとりとり残さない

〇エコノミックガーデニング

〇クラウドファンディング・資金調達

〇SDGsと世界の潮流

〇障がい者、社会的弱者と共助社会

〇シェアリングエコノミー、所有するから分かち合う

〇民泊・ゲストハウスで休眠不動産を活かす

〇食・農とオーガニック

〇家業イノベーション・事業承継

〇地域課題解決とコミュ二ティ存続

〇自然・再生エネルギー

〇自然災害からの復旧・復興


************************************************************
■参加者:オンライン10名程度
 *(ただし個別相談は別枠にて時間を設けますので連絡ください)

■参加費:オンライン無料

■対象者:
・休眠預金に興味関心あり・事業したい方。
・九州預金の資金分配団体、実行団体の実践者。
・ドラッカー理論に興味関心ある方。
・ソーシャルビジネスに興味・関心ある方、実践してる方。
・SDGsに興味関心ある方、行動してる方。
・よりよい環境を次世代に残すことに関心のある方。
・地域価値を築いていきたい方
・ユニバーサルままちづくりの実践者、興味・関心のあるかた。
・イノベーション事業の実践者及び興味・関心のある方
・よのなかに不安を感じ疑問を感じて、よのなかを変えたい方
・社会システムを変えたいと行動している方
・社会的企業家、社会的企業の方、企業のCSR担当者及び関係者
・起業を目指す 社会人、学生、主婦、高齢者の方
・NPO関係者 とくに事業型NPOを実施、目指している方
・一般の方で現 状から脱皮したい人、地域課題を知っている方
・企業・行政・ NPO・との協働をお考えの方
・テーマに興味・関心のある方

------------------------------------------------------
■お問合せ・主 催:九州休眠預金実践経営戦略会議(事務局:一般社団法人SINKa)
 HP:http://www.sinkweb.net/
 FB: https://www.facebook.com/SINKaSB

 TEL:092-762-3789 FAX:092-762-3788

 TEL:092-762-3789 FAX:092-762-3788
 e-mail:info@sinkweb.net
・共催:九州ソー シャルビジネス促進協議会(Sofi)
~チェンジ!感動する人・共感ビジネスで 九州から「よのなか」をよりよく変える!~
ソーシャルビジネス創出 九州・アジア
---------------------------------------------
■お申込み
申込フォーム( https://forms.gle/xvjKSR393dkF8DQE7 )、または下記の内容を明記の上、メール又は FAXにてお申込みください。
お申込みに当たり、事前に申請書等お送り頂く際は件名を「休眠戦略会議・申請書相談」として下記アドレスに送付ください。
メール:sinka-01@sinkweb.net
参考様式:https://onl.tw/ciTNVUy(ドライブ PowerPoint)

(留意事項)
※イベント開催の様子を録画させて頂きます。
※録画データをSINKaHP、FB等の情報発信に使用させて頂きますので予めご了承ください。
 使用の際は個人情報に配慮して行います。
※録画データを休眠預金活用事業についてより深く学びたい方向けの事業説明資料として使用することがありますので、あらかじめご了承ください。

--------申込--------------------------------
メール送信先:info@sinkweb.net
件名:令和5年2月13日休眠戦略会議参加申し込み

※複数名参加時 は、参加者全員について、記載してください。
※初めて参加される方は、参加動機と情報入手先をお知らせ下さい。
---------------------------------------------
○お名前:
○ご所属(肩書き):
○団体(あれば)所在地:
○TEL:
○FAX:
○E-mail:
○事前に「休眠預金を活用したい課題」があればご記入ください。
○課題に対してどんな活動をしますか。


---以下、初回参加 の方のみ記載お願いします---
※参加動機:
※情報入手先:
※宗教団体の方のご参加はお断り致します。



(2023.1.18)

#休眠預金活用
#JANPIA
#一般社団法人SINKa