豪雨で壊れた炭焼き窯を作り直そう!&ライトアップされた夜の棚田の風景を楽しもう!~東峰村災害復興支援『棚田ん米』づくりプロジェクト(冬・炭焼き編) ~

【日時】2018年11月24日(土)13:00~19:00(予定)  

東峰村災害復興支援『棚田ん米』づくりプロジェクト(冬・炭焼き編) 
~豪雨で壊れた炭焼き窯を作り直そう!&ライトアップされた夜の棚田の風景を楽しもう!

テレビなどでご覧になったと思いますが、豪雨によって大量の木が流されました。それらの木は、棚田の近くにまだまだたくさん残されています。そこで、プロジェクト冬編では、その木を使って炭を作ることになりました。「炭を作るには窯が必要」ということで、まずは、豪雨の際に壊れてしまった炭焼き窯を作り直します。
また、この日は竹地区の棚田はライトアップも行われていますので、昼間見るのとはまた違う棚田の風景も味わいましょう。
皆さんのご参加をお待ちしています。

※「竹の棚田ライトアップ 秋あかり2018」 
  http://www.sinkweb.net/2018/11/post-181.html


■日 時:2018年11月24日(土)
  13:00~19:00予定(少雨決行)

【スケジュール】
13:00         東峰村 竹地区棚田交流館に集合  
              (東峰村大字宝珠山字竹 県道52号沿い・駐車場あり)
14:00~17:00  炭焼き窯作り作業 
18:00~19:00  ライトアップされた棚田を散策 
              ※会場ではおでんやぜんざいなどの 「地元の食」も楽しめます(有料) 
19:00~       解散

■定 員:先着15名

■参加費:無料

■持参物: 長靴、軍手、帽子(頭にかぶるもの) 
        懐中電灯(夜はライトアップしている場所以外は真っ暗です) 

■お問合せ、お申込み 
お名前、年齢、当日の連絡先(携帯電話番号)、メールアドレス、複数で申し込む場合は車の台数、を下記にご連絡ください。 

男女・子育て環境改善研究所 
info@kosodate-npo.jp 
TEL 092-718-8010  
FAX 092-718-8011
http://www.kosodate-npo.jp/html/project/touhoumura_support.html

11.24豪雨で壊れた炭焼き窯を作り直そう(チラシ).pdf

※この事業は(公財)イオンワンパーセントクラブ、九州朝日放送(株)及び(株)イーネットから『福岡県共助社会づくり基金』への寄附金を活用して実施しています。

 

現在の炭焼き窯の様子


今年春のライトアップの様子

平成29年7月の九州北部豪雨で約5割が被害を受けた東峰村宝珠山地区。
被害のあまりの大きさに、高齢者を中心に農業を諦めようという人が多く出てきています。 
そこで、地元農家の40代を中心に構成している「東峰村棚田まもり隊」を中心に、東峰村応援隊を結成し、地区の現状を多くの人に知らせるとともに、棚田の景観保全のための整備作業支援、農家の収入を維持・確保するための東峰村棚田米のファンづくりや、農業ボランティアの派遣、担い手育成につながる支援などの交流事業を行っています。 

【東峰村応援隊 構成団体】
・東峰村棚田まもり隊 
・特定非営利活動法人 男女・子育て環境改善研究所 
・株式会社フラウ 
・一般社団法人SINKa