3/17『0円キッチン』上映会(大蔵市民センター)

まだ食べられるものがたくさん捨てられるなんて「もったいない!!」

ドキュメンタリー映画『0円キッチン』の主人公のドイツ人青年Davidは、廃油で走るキッチンカーで、ヨーロッパ5カ国を巡り、各地で集めた「もったいない」食材で美味しい料理を作り、その地で振る舞います。Davidのおいしいご飯を食べた人はみんな「もったいない」に気づき、変わっていきます。

食物廃棄問題(※)に明るくポジティブに等身大に取り組みながらも、彼のその活動は世界に波及して行きます^ ^
子どもたちも楽しくそして学べるエンタメ・ロードムービーです。(高学年以上推奨)
※世界で生産される食料の3分の1は食べられることなく廃棄され、その重さは世界で毎年13億トン。

chirashi.jpg

本上映会は、大蔵小学校PTAの皆さまと、SINKaが事務局を務める任意団体※【cafe cinéma】の共催での上映となります。

大蔵小学校PTA総務委員の皆さまが、大蔵小卒業生・地域の方々とともに分かち合いたいという思いで企画されました。

ご興味のある方はどなたでもご参加いただけます。
映画を通じてまた新しい地域のご縁が育くまれますよう^^
お近くの方どうぞお運びください。

*****************************************************************************************

■日時:平成30年3月17日(土)14時〜16時(開場13:30)


■会場:大蔵市民センター 和室
(〒805-0048 福岡県北九州市八幡東区大蔵2丁目1−40)


■参加費:無料


■映画詳細
http://unitedpeople.jp/wastecooking/about

(予告編) https://youtu.be/745ys3ZmRgQ

■お申込み・お問合せ

大蔵小学校PTA総務委員長(岩永)080-6440-0549

開催チラシ ookura_chirashi.pdf

主催:大蔵小学校PTA
共催:【cafe cinéma(事務局一般社団法人SINKa)】
 
※【cafe cinéma】とは、
社会的起業家の勉強会『ドラッカーとソーシャルビジネス経営戦略研究会』から生まれた有志でつくる任意団体です。