【SINKa参加者評価型ビジネスプランプレゼンテーションVol.52】開催報告

5月13日に、【SINKa参加者評価型ビジネスプランプレゼンテーションVol.52】を開催致しました。

14051300.JPG

今回は通常プレゼンの前に、1名の活動報告と2名のショートプレゼンを開催しました。

14051301.JPG

坂本有紀さんによる、「オルドスでの植林活動」報告。坂本さんは、有限会社バンベンの坂本さんの奥さんです。4月の終わりからオルドスで行われた、植林活動の報告をして頂きました。

14051302.JPG

 博多の絵本作家 庭月野 誠也 氏 (絵本作家 庭月野 誠也の「誠」のこころ 代表)による、フランスで開催されているヨーロッパ最大のジャパンカルチャーイベント「ジャパンexpo」の話です。去年はクリエイターブースで出展されましたが、今年はその壁に映像と写し、日本の物語をヨーロッパの方に語りたいとの思いを語って頂きました。

庭月野氏FB

https://www.facebook.com/niwatsukinoseiya

14051303.JPG

続いては、カグラの 杉田 廣貴 氏です。杉田氏は書道家というか、アーティストです。「畳に書く」という斬新さが、海外で大評判となり、年内に、ワシントンやフロリダでの個展開催も決まっています。

杉田氏FB

https://www.facebook.com/SugitaKoki

 

14051304.JPG

本編のファーストプレゼンターは、小松 正範 氏 NPO法人社会基盤技術支援協会(ASIST) 理 事です。、

「地域の社会基盤(市町村道・小河川・農山漁村の自然など)の維持・補修・管理は、誰に託すことになるのか?」

~それぞれの地域で「自立・持続できるしくみ」を創る~

小さな市町村では、社会基盤を専任で行える人材がいなくなっているとのこと。仕組みが崩壊する前に、地域の人々の力で維持管理できるような仕組みづくりに取り組まれています。

NPO法人社会基盤技術支援協会(ASIST)HP

http://www.asit.or.jp/

14051305.JPG

本日最終のプレゼンター フセイン牛島 氏   イスラム圏ビジネスネットワークin九州(IBnet)発起人

「世界総人口1/3への進出・イスラムマーケットの可能性」 ~中東ドバイ・アルマクトゥーム国際空港アンテナショップ~

イスラム圏の事については、まだまだ誤解されていることも多いようです。イスラム人口は今後も増え続けるとのこと。身近なものとして、正確な情報を知っておく必要があります。また、今後ドバイは、日本企業の大きなマーケットとなりえるようです。

イスラム圏についてもっと知りたい方は、是非牛島さんにアプローチしてください。

牛島氏FB

https://www.facebook.com/Hussein.Ushijima.jp

 

次回参プレは、6月10日(火)です。プレゼンター募集しております!